山形六双図「月山」


昨日は銀座のヤマガタ・サンダンデロに絵を見せに行きました。
ただし、本物をお見せするは搬入までおあずけです。
(タテ50cm,横180cmのものが6枚だから、本番まで運べません)。

いつもはデジカメでざっくり撮影したものを、そのままプリントして見せるのですが、
仕上げに近くなってきたこともあったので、撮影にはやや手間をかけました。
四方に歪みが出ないよう絵の真ん中に合わせて撮るのは意外に難しく、何度も撮り直し。
撮れたものをPCで見ると、本物より色が濃いので、
それも実物に近づけるようPhotoshopで補正します。
そして家のプリンターではイマイチ色がきれいに出ないので、赤坂のネットスクウェアで出力。
なんだかんだと撮影と出力に半日かかってしまいました。

クライアントの奥田さんは米国出張からの帰り道。
成田から少し遅れますと電話があり、
待ってる間、店長から
「今日キャンセルありますよ」などと誘惑されてしまいます。
うーん、いきなりだけど、どうしようなあ♪

私、仕事の最中には飲まない主義なのですが、
オーナーのイタリアンレストランで、ワインも飲まずに待っているのは失礼と、
すすめられるままに、次々いただいてしまいました。

隣にいらしたご夫妻からも話しかけられ、すっかり出来上がった頃にシェフ登場。
どうやら、とっくに戻っていたようですが、
こちらの食事が終わるまで、待っていらしたみたいですね。

一杯一杯 また一杯
我酔いて眠らんと欲す キミ しばらく去れ

なんて、李白じゃありませんけど
クライアントを前にひとりで酔っぱらって打ち合わせとは、実に失礼なヤツですが、
絵はいっぱつおーけーで、搬入日も12月下旬に決まりました。
クリスマスにはお披露目をできそうです。

サンダンデロはいつものように満席で、お客さんの中には
あの「美味しんぼ」の作画家・花咲アキラさんもご来店していたようで、
それは楽しそうに食事をされていました。

画像は山形六双図のひとつ。
まだ未完の「月山」です。

山形六双図「月山」” への4件のコメント

  1. Unknown
    画伯こんばんは!

    実物が見たいです!!巡回展示はないですよね・・・。
    機会がいつあるかわかりませんが、いつか必ず見の行く!と念じます。念力~~~

  2. いずれ
    いっちゃん、おはようございます!

    実物はお店に行かないと見られませんね~。
    納品すればクライアントの所有物ですから、巡回展もありません。
    いずれ東京にいらした時にでもご覧くださいませ。

  3. 李白の言葉
    「我酔いて眠らんと欲す キミ しばらく去れ
    」って・・・。李白は幸せ者でしたね。李白の言葉と言うよりも、画伯の言葉に聞こえてしまいます。←韻を踏んでます(笑)。「我、集中して結果を出している、キミしばらく去れ」、煽る上司に使いたいセリフです。

    「月山」の仕上がりが楽しみです。こんな雄大な景色から旨い漬物が出来ます・・・って食べ物を連想する私。

  4. 漬物
    naotさん、おはようございます!

    昨日、山形おいしいプラザに行ったら漬物いっぱい売ってました。
    試食しましたけど、美味しいですね。

    最近は東北地方も薄味が主流みたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>