広がる相撲難民?


好き勝手なことを書いているくせに、
このブログでいくつか間違ったことを書いてしまったようです。
誰から指摘されたわけでもありませんが、勝手にお詫びと訂正をいたします。

まず、タコのパウロくんが「国旗の色でエサを選んでいたのではないか?」と書いた件ですが、
タコの目は色彩の区別どころか、形も人間が見てるようにはハッキリ識別できないようです。
ただ、背景の色で体色を変化できるので、
皮膚感覚で色の波長を感じている可能性はありますが、
視覚的にはまったくの間違いでした。
失礼いたしました。

また、大相撲の村山理事長代理の紋付きに好感を持ち、
「この人なら何かしてくれるだろう」と書いた件。
お頭さんのご指摘では、別の評判もあるようで、事実わずか二日目で休場。
見る目がなかったというほかありません。
こちらもお詫びと訂正をいたします。
だいたい、外部の識者と聞いてイヤな予感はしたのですが、
どうやら紋付き袴に惑わされてしまったのかな。
まだわからんけど、何とかやってほしい。

それにしてもテレ朝でしたか、
「相撲難民」という、いかにもメディア好みの造語で、
お相撲を楽しみにしてる、年よりの楽しみを奪ったなんて番組をやってました。

いや~、今回の放映中止を批判するような番組で、なかなかけっこうなんですが、
さんざん騒いで中止に追い込んだのはキミたちだろうって!
自作自演のマッチポンプではありませんか。
もっとも、テレビ朝日は相撲界とは仲良かったメディアではありますが、
今場所はNHKで大相撲ダイジェストは復活したというわけかな。

たとえ幕内の取組が少なくても、見たいものは見たいです。
6割の人が反対と言ったところで、それは普段相撲を見ない人の反対です。
脊髄反射的な反対意見ばかり、反映される昨今ですが、
実際、放送局に電話をかける人はヒマな人たちでしょう。

こう言ったら何ですが、相撲中止意見やネットの中傷でも同じですが、
それで世の中を動かしてると勘違いしてる人が多すぎる。
それを言うこと聞いてしまう大手も大手です。
びびらず毅然としてくださいと言いたいな。

来場所は生中継でみたいものだな。
立ち合いが見られない相撲はつまらんです。

写真はジャガイモの冷製スープ、お手製ビシソワーズです。
茹でたジャガイモと炒めたタマネギをミキサーで潰し、牛乳とスープでのばしただけ。
あまり旨そうに撮れてませんが、蒸し暑い今ごろにはピッタリの一皿です。

広がる相撲難民?” への2件のコメント

  1. 汗顔の至り
    マスオ、こんにちわ。
    エラソーで恐縮ですが、キチンと訂正なさるのはご立派です。

    >脊髄反射的な反対意見ばかり、反映される昨今ですが、
    >実際、放送局に電話をかける人はヒマな人たちでしょう。

    水に落ちた犬(他人)は叩け、即ち他人の不幸は蜜の味、
    という心境の輩が増殖しています。
    ニッポン人に限らず、矜持を有して生きる姿勢が
    人類から減衰していますね。
    他人を貶めて、相対的に自分が上がった気分を味わう、
    そんなケチな連中ばかりに成りつつあります。

    そんな中、こちらの存在は一服の清涼剤ですよ。
    反省も時々しつつ(?)、怯まず一石を投じ続けて下さい。

    ホント偉そーで、反省します、スイマセン。

  2. またのお越し、お待ち申しあげます
    お頭さん、おはようございます!

    いや~、そんな謙虚な気持ちで書いたわけじゃありませんが、
    間違えたことは認めないと、
    かえってかっこわるいんで、ご免なさいしちゃったわけで。

    また、他人に違う意見を言うのも、
    ある意味で勇気のいることです。
    えらそうとは思いませんので、これからもご遠慮なく。
    ご意見、心待ちにしています。

    ただコメントは2重に同じものが入っていましたので、
    時間の古い方はカットしました。
    ご了承のほどを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>